記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代曲

ハバネラカルテットと歌2人、小編成オケに
映像付きという曲を聴きに行きました。
会場はスタジオみたいな感じで、四角。
辺の部分に椅子が一列に並べてあり、そこが客席。
角に一人ずつサックスがいて、
その四角の中には指揮者と歌とオケ。
四面の壁には映像が。
金魚がずっと泳いでて、その背後で主に
戦争関係の映像が流され、
最初ははっきり映っていたliberte(自由)という文字が
だんだん消えていく、というような感じ。

良かったと思います。
理解出来ない部分はたくさんあったけど、
歌の人達がとても良かった。
ただ、映像ばかりに目がいって音楽に集中できなかった。
私はどうしても聴くより見る方に神経が集まる。
本読んでたら声かけられても聞こえない、とか。
バランスよく感じれたらいんだけどなぁ。
一緒に行った友達は、
映像と音楽のつながりがわからない、とか
演奏者が多すぎてcatastrophe(悲惨)だ、とか
散々言ってたけど、
私はそんなに思わなかった。
色んな感じ方があって面白いなと。

後でこっそり楽譜をのぞくと、
結構普通の楽譜でした。
音楽だけ聴いていたら、
もっと解読に時間がかかるような楽譜だと思ったんだけど。。

終了後うだうだしてたら演奏者の方々が出てこられ、
ハバネラの方たちと少しだけお話しました。
といっても主に話してたのはコロンビア人とスペイン人だけど。
演奏者に向かって良くなかったと言うスペイン人を見て
軽くカルチャーショック。

最近知ったのですが、
リヨンは現代曲に力を入れている街らしい。
学生安いし、たくさん聴きたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

きょうは、リヨンで戦争した?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

植川 縁(Yukari Uekawa)

Author:植川 縁(Yukari Uekawa)
Saxophonist、Actress、Foto model等、
ヨーロッパ(と日本)を中心に活動している
植川 縁(Yukari Uekawa)のオフィシャルブログ。

コンサート等、お仕事のご依頼は下記メールフォームまたはホームページよりお願い致します。


広島女学院中学高等学校卒業。
エリザベト音楽大学(音楽教員免許取得)卒業後、ヒロシマ・スカラシップ中村音楽奨学生に選ばれ、渡仏。
フランス国立リヨン音楽院を審査員満場一致の1等賞で卒業後、アムステルダム音楽院へ編入。2011年同校修士課程修了。2012年よりベルギーの現代音楽アンサンブルictusとspectraのアカデミーに所属。ベルギー政府給費奨学生としてゲント音楽院現代音楽上級修士課程修了。

現代音楽に精通し、今まで小出稚子、クロード・ルドゥ、清水一徹、近江典彦各氏等の初演を行っている。

第1回日本ジュニア管打楽器コンクール第1位、第13回日本クラシック音楽コンクール木管楽器の部第3位(サクソフォン最高位)、2009年キエリインターナショナルコンペティションファイナリスト、第3回ロンデックス国際コンクールセミファイナリスト。
サクソフォンを、アルノ・ボーンカンプ、ジャンドニ・ミッシャ、宗貞啓二、冨岡和男、野原武伸、宮田麻美、上田啓二各氏に師事。

即興音楽に興味を持ち、クリエイティブミュージックフェスティバル(日本)、国際即興音楽会議(スイス)、ウルス・ライムグルーバーのワークショップ(スイス)等に参加。
コンテンポラリーダンスや民俗音楽等他分野とのコラボレーションにも取り組み、それらを取り入れた自作自演のパフォーマンスも行っている。

インドネシアのガムラン音楽を演奏する傍らガムランとサクソフォンの共演に力を入れ、今までオランダ,ドイツ,インドネシア,日本等,数々のガムランコンサートに出演,好評を博している。

ヨーロッパ在住時は、オランダ映画「Silent City」(2012年秋公開)出演や、
デザイナーの新作コレクション、スキポールプラザ広告等のフォトモデルとしても活躍。

日本音楽即興学会、日本ベルギー学会会員。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
8681位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
553位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。